プロ教師が直接指導 学童型個別指導塾「けやき」|東京都国分寺市

国分寺市で評判の「学童型個別指導塾」
教師歴30年以上のプロ教師が直接指導!
お子様の放課後、丸ごと面倒見ます!

ホームブログ ≫ やはりプログラミングは面白い! ≫

やはりプログラミングは面白い!

MOV_0018_000007
令和2年度から小学校で、今年度からは中学校で、そして来年度(令和4年度)からは高等学校でも「プログラミング学習」が必修化されます。小学校では、すでに2年目に入ったわけですが、子どもたちに話を聞いてみると、学校の授業の中では、なかなかまとまった時間をプログラミングの指導に充てるのは難しい実態があるようです。
 
これは決して学校が悪いわけではなく、もともとカリキュラムの中でのプログラミングの位置づけが曖昧のまま制度がスタートしたためなのです。
 
ご存知のように義務教育では、指導すべき内容が「学習指導要領」で厳格に定められていて、各教科で最低年間何時間指導しなければならないのか、細かく規定されています。
 
しかし文科省はプとグラミング教育を導入するにあたって、他の教科の時数は一切減らさずに「年間35時間をプログラミング指導に充てること」と定めているのです。
 
どういうことかと言うと、算数や理科、図工や音楽などの教科の時間の中に「プログラミング指導の時間を設定しなさい」と言うことなのです。
 
当然先生方は混乱します。先生方もやったことがないプログラミングの指導を「教科指導」の中に組み込まなければならないからです。若手で呑み込みが早い先生は何とか対応できるのかもしれませんが、大部分の中堅ベテランの先生方にとっては「自分が一から学びなおして」指導するわけですからその負担はとても大きいものがあります。
 
ましてタブレットは用意されていてもプログラミングのソフトを導入する予算はつかないので、各自治体や各学校ごとに今は手探りの状態で授業を進めていくしかないのです。
 
プログラミング教育と言っても、難しいプログラミング言語などを指導するのが目的ではなく、「コマンド=命令」を順番につないでいくことで、自分が狙った動きをさせることが出来ることを、子どもたちに実感させることが狙いです。
 
身の回りに増えてきたPCやICT機器も「すべて誰かがプログラムを組んで目的通りの動作ができるように考えられている」と言うことを子どもたちに実感させることが大切だとされています。
 
残念ながら現段階では学校現場がまだその指導に追い付いていないのが実態なのです。

個別指導塾けやきでは開設当初からSONYが開発したKOOVという教材を取り入れて指導を行っています。KOOVはタブレットの画面上で指で動かしながらコマンドをつないでいくことで、様々な動きを組むことが出来る教材です。難しい理屈は一切抜きに、直感的に操作ができますので、低学年の子どもでも自由にプログラムを組んで、ロボットを動かすことが出来ます。
 
個別指導塾けやきでは現在4年生~6年生がKOOVに取り組んでいます。中には2時間以上夢中になって作業を進める子どももいます。自分が命令したとおりにロボットを動かすことは達成感があり子どもたちはとても充実した時間を過ごしています。
 
また、思い通りに動かないこともしょっちゅうで、「何でだ~~」と叫びながらもいろいろと試行錯誤を繰り返し、やっと思い通りのプログラムが完成した時の感激もひとしおです。
作品のレベルもどんどん上がってきているので、この子どもたちが将来どんな活躍をしてくれるのか、私も楽しみにしています。
 
個別指導塾けやきは国分寺市唯一の「KOOV公式パートナー」として正式に認定を受けた施設です。ぜひ多くの子ども達に、この感動を味わってほしいと思います。
 
無料体験は随時受け付けています。また日曜日の10時から説明会も実施しています。ぜひ親子でお気軽にご参加ください。皆様のご利用をお待ちしていおります。
_20210904_162301 1
 
2021年09月04日 16:17

個別指導塾「けやき」

【電話番号】 042-847-2258

【営業時間と受付時間】 営業時間:15:00~19:00
受付時間:15:00~20:00

【住所】 〒185-0032
東京都国分寺市日吉町3-10-5

教室紹介はこちら

入塾説明会のご予約はこちら

モバイルサイト

個別指導塾「けやき」スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら